君に届け 6巻23話 ネタバレ&感想

君に届け
スポンサーリンク

君に届け6巻に収録されている「episode23.初雪」のネタバレと感想を紹介していきます。

23話はですね、ちづちゃんの初恋に決着がつきます。なぐさめる龍とちづちゃんの関係性が素敵でした。

前回は、徹兄ちゃんがちづちゃんに会いにきてくれたところで終わっていました。
前回の感想はこちらから

徹とちづちゃんが、きちんと話します。


それでは、23話のざっくりしたあらすじと管理人おすすめのシーンを紹介します。

一部ネタバレを含みますので、ご注意を。



君に届け「episode23.初雪」あらすじ


徹とふたりで歩き、いつ来たのか、泊まっていくのか、仕事はどうしたのか、質問責めするちづちゃん。


徹は、ちづちゃんに会うために仕事を早く終わらせるように頑張り、さっき来て、夜のうちに帰るそう。明日も朝から仕事なんじゃ…と気にするちづちゃんに、徹は「つまんねーこときにすんなよ」といって頭をぽんとたたく。

すると、ちづちゃんはターンをしてミニスカ姿を見せると、どう思ったのか聞く。徹は、昔っからよく足出してたもんなー!元気元気!と答える。思わぬ回答に、ちづちゃんは「見慣れてやがる…!」と内心思う。

それから「今日はちーと歩こうと思って」という徹と、思い出の道を散歩する。コンビニで肉まんとあんまんを半分こして食べたこと、一緒に帰った道、龍に泣かされた原っぱなど、全部覚えている徹。

ちづちゃんと龍がケンカしていると聞いて、「龍ともそんなケンカするようになったんだぁ」と徹は呟いたあと、立ち止まり「似合ってるよ制服………もう高校生になったんだなって思ってた」と伝える。

そんな徹に、ちづちゃんは「どうして結婚しようと思ったの?」と聞き―!?


ここまでが23話のざっくりしたあらすじです。ほんとーにざっくりなので実際に読んでみてほしいです。

ちづちゃんと徹兄ちゃんの空気感いいですね〜

徹もちづちゃんの気持ちに気づいてて、優しいけど、決して思わせぶりなことをしてないです。優しく振ろうとしてるのかな。

こういうところから、本当の妹みたいに可愛がってるんだろうな〜って伝わります!


それでは、管理人おすすめのシーンを紹介します!

ネタバレ注意。



おすすめシーン①「ちー」と呼ぶ理由と、こぼれた「すき」

どうして結婚しようと思ったの?というちづちゃんの質問に、「……この娘一生一緒にいたいと思ったんだよな」と誠実に答える徹。ちづちゃんは、徹の答えを聞いて、自分も同じように考えていたと思い返す。

どんなに可愛がってもらったって、思い出がたくさんあったって、女子高生になったって、近所の子は近所の子なんだな…と考え、腑く。その様子をみた徹は、「ちーって呼んでみ?」と促す。


「……え なんで自分を…」


「いーから

 なんで俺が「ちー」って

 呼ぶか分かる?」


徹の問いかけに、ちづちゃんは分かんないと答え、控えめに「ちー?」と言うと、もっとちゃんと言うように促される。

「……?ちー?」


と今度は口角をあげてしっかり言っていうと、


「―――うん正解

 笑った」


と笑顔で徹は答える。その瞬間、ちづちゃんの頭の中にいつも笑顔で「ちー!」と呼んでいた徹の顔が駆け巡る。


「とおる」

「すきだよ」


そうちづちゃんがポツリと言うと、徹は振り返り、ちづちゃんが顔を腑せているのをみると、


「…オレもだよ」


と微笑んで答える。ちづちゃんは、そう言うと思ったと息を吐くと、そういう意味でじゃないと思いながらも、嬉しいと感じる。


「徹…あたしさ…妹でもないし

 親戚でもないし

 ただの近所の子だけど

 それでもまた帰ってきた時には

 …顔見に行っていーかな!」


徹は、「さみしーこと言うなよ!」とちづちゃんの頭をわしゃわしゃし、「…妹だと思ってるよ」と言う。龍より可愛いかも、と。

徹の言葉に、きっと彼女の前ではもっといろんな顔みせてるんだろうな、と思いつつ嬉しいと感じる。兄としてずっと大事にしてくれてるって分かるから。

少し先を歩き、振り返って「ちー!」と呼ぶ徹に、ちづちゃんは


「………徹!おめでとう‼︎」


と満面の笑顔で言うのでした―。

一つの初恋が終わるって感じで胸が苦しくなりました。徹はちづちゃんの気持ちに気づいてるけど、優しく、でもハッキリ振ろうとしてるんですね〜

妹として昔も今も大切に思ってるんですね。

徹の対応が誠実で、大人で、優しくて、ステキです。

叶わなかったけれど、ちづちゃんの中でずーっと輝く素敵な思い出になったんじゃないかなぁ。

そのあとに、龍と会って「ちーには龍のが似合うよ」って伝えてる徹もいいですね。「俺もそう思う」って返す龍もかっこいい!



おすすめシーン②ちづちゃんを探す龍「なぐさめてやろっか。

ランニングを終えた龍が家に戻ると、徹は帰ろうとしていた。律儀に徹にパンを渡し、ちづちゃんの家へ向かう。が、ちづちゃんはまだ帰っていなかった。

なかなか帰ってこないからてっきり龍ちゃんととこだと…と言うちづちゃんのお母さんに、「場所わかるかも行ってみる」と伝える龍。ちづちゃんのお母さんがお礼を言って「あんなんでも一応女の子だからさあ」と笑うと、龍は微笑んで「うん」と答える。

川辺でボーッと座っているちづちゃんを見つけると、


「なぐさめてやろっか」


と声をかけつつ隣に腰をおろす龍。ちづちゃんは、膨れつつケンカ売ってんのか気を遣ってるのか聞くと、龍はどっちでもないと答える。


「……あたししばらく

 話しかけんなって

 言わなかったっけ?」


と言うと、「じゃあ黙ってる」と返す龍に、驚いた顔をするちづちゃん。龍の顔をみて、「…うそだよごめん…」と誕生日をきちんとお祝いできなかったことを謝る。龍が袋をくれたことにお礼をいうと、ちづちゃんは微笑んで徹を呼んだの龍でしょ、と指摘する。

龍が呼んだからって徹も3時間半かけて来てくれたわけだし…嬉しかったよ、とお礼を言うちづちゃん。


「…龍の言った通りだよ……

 かなうって本気で思ってた

 わけじゃなかったのかも

 しれない…ほんとに……

 徹はただの憧れの兄ちゃん

 だったのかも……」


と呟きかけたちづちゃんに「わかってるよ」と割り入る龍。


「ちゃんとすきだったって

 わかってるから」


ちづちゃんの目をみてそう伝える龍に、ちづちゃんは目を見開くと、涙を浮かべる。そして、龍の胸に頭をつけると、


「…なぐさめてよ…龍」

という。そのちづちゃんを、両腕でしっかり抱きめる龍。ちづちゃんも龍の背中に手を回し、抱きつく。

抱きしめ合うふたりに、今年はじめての雪が降り始めていたのでした―。



初雪をバックにギュッと抱きしめあうふたりがキレイ!

龍が全てを分かったうえでちづちゃを包み込むのがたまらないですねぇぇぇぇ〜

きゅーんときます。

「なぐさめてやろっか」って言った龍の胸を借りて「なぐさめてよ龍…」っていうちづちゃんに、なんとも言えない感情が湧きあがりました。

私の乏しい語彙だと「いい」しか言えない!でもとにかくいいんです!

このふたりの空気感すきです。



君に届け 23話 感想

ちづちゃんの初恋に区切りがつきました。

徹はちづちゃんの気持ちを分かっていながら「妹」として好きだと伝えましたね〜。

徹には恋愛感情じゃない方の「好き」だと受け取られたけれど、ちづちゃんがきちんと自分の気持ちを伝えられてよかった、と心から思いました。

きっと数十年後にいい思い出になるんじゃないかな〜と感じました!

24話の感想はこちらから


~おすすめの電子書籍~

まんが王国・圧倒的なポイント還元!毎月最大50%ポイント還元
・期間限定で最大80%ポイント還元されることも♡
毎月お得にマンガを購入したい、無料でたくさんの作品を楽しみたい人におすす  め!
【DMMブックス】
初回購入限定70%OFFクーポンをGET♡
・ほかにも、割引キャンペーンなどもたくさん
・マンガを大人買いしたい人におすすめ!
[U-NEXT]月額2189円(税込で読み放題サービスに利用できる毎月1200円分のポイントが付与される
・ポイントは最新作のマンガ購入にも利用可能!
・ドラマや映画、アニメもたくさん観たい人におすすめ
イーブック
イニシアティブ
ジャパン eBookJapan
・初回ログイン限定で最大3000円分の半額クーポンがもらえる!
・割引作品が多い
・Yahoo!プレミア会員、PayPayを利用している人にお得♡
booklive ・新規会員限定でガチャを回して50%OFFクーポンGET
・会員登録後も、1日1回お得なクーポンガチャを回せる!
・気になったマンガをお得に買いたい人におすすめ!

詳しく知りたい方はこちらから
漫画を読むときにおすすめの電子書籍!特徴やお得情報まとめ

無料で読みたい方はこちらから
電子書籍で人気の漫画を無料で読むには?

コメント

タイトルとURLをコピーしました