君に届け 6巻22話 ネタバレ&感想

君に届け
スポンサーリンク

君に届け6巻に収録されている「episode22.ミニスカート」のネタバレと感想を紹介していきます。

22話ですね、龍の行動がとにかくかっこいい!!こんなことできる男子高生はきっと龍だけ…愛だね。

前回は、ちづちゃんが龍に誕生日プレゼントを渡しに行ったものの、龍に「ようやくこうなってほっとしてる」と言われプレゼントを投げつけて帰ってしまったところで終わっていました。
前回の感想はこちらから


ふたりの気持ちを考えるとただただ切ない。


それでは、22話のざっくりしたあらすじと管理人おすすめのシーンを紹介します。

一部ネタバレを含みますので、ご注意を。



君に届け「episode22.ミニスカート」あらすじ


お泊まりの翌日、ちづちゃんに何もできないことに落ち込みながら学校へ向かう爽子。自分が風早くんみたいな人だったらちづちゃんのこともなぐさめることもできたのかな、と考える。


下駄箱であやねちゃとばったり会い、ふたりとも暗〜い顔であいさつをし、あれから龍の兄ちゃんに会いにいって「おめでとう」と言ったのか気にする。

ふたりは、ジーンズ姿で、暗さを見せずにお祝いしたのか…と想像する。と、爽子はあやねちゃんの両腕を掴み、涙目で「………!……!」と言葉にならない言葉を発する。

そんな爽子に、あやねちゃんは「わかるよ爽子」と同意し、「もっとすねてもいーのにね」と言うあやねちゃん。「その上あたしはちづに追いうちをかけるようなことを…」と自分の頭を抱え、叫びたくなる。そのまま「消えてなくなりたい!」というあやねちゃん。爽子は「いやだよう!」と言ってあやねちゃんを揺らす。

そこへ風早くんがやってきて、「なにやってんの?」と声をかける。


そのまま3人で別の場所へ移動してふたりの話を聞く風早くん。あやねちゃんは、正直、ちづちゃんが無理してんのかヘコみすぎてマヒしてんのか分からない、という。爽子は、平気じゃないことだけは分かると涙を流す。

何もできないと、頭を抱えるあやねちゃんと、泣く爽子に、風早くんは微笑んで「吉田は大丈夫だよ」と言う。あやねちゃんが「ひとごとだと思って!」と怒ると、「じゃなくて矢野と黒沼がいるから」と答える。「おまえ話聞いてんのか‼︎なんにも言えないっつってるだろーが‼︎」と憤慨のあやねちゃんを抑える爽子。風早くんは、あれてるなぁと呟き、「そーいうのってあんま問題じゃないんじゃない」という。


「そーやって自分のことで

 悩んでくれる人がいるのは

 俺が吉田なら心強いけど」


と。何も言えないなら無理して言わなくてもいい、そういう役割もある、と言う風早くん。あやねちゃんは、ジョーが失恋したとき、風早くんはどうしたのか聞く。すると、笑顔で「ちょー役ただずで終わる‼︎」と答える。

風早くんの言葉に、ふたりはちづちゃんがぶっちゃけてきたらたくさん話聞いて、いっぱいすねさせてあげようと決意して――?


ここまでが22話のざっくりしたあらすじです。ほんとーにざっくりなので実際に読んでみてほしいです。

風早くんの考えが大人すぎて人生何回め…!?って思いました。私が高1のときこんな考えなんてできなかったですよ〜。

そっかー。何も言えなくてもそういう役割があるのかー。

あ、あと、爽子ちゃんがあやねちゃんの両腕掴んで声にならない気持ちを伝えてるのみて、距離が近くなったんだな〜と嬉しくなりました♡

すっかり仲良しですね!


それでは、管理人おすすめのシーンを紹介します。

ネタバレ注意。



おすすめシーン①龍に怒るちづちゃん「最初から失恋するために徹をすきになったわけじゃない‼︎」

お昼休み、パンを買いに行くちづちゃんを見送る爽子とあやねちゃん。すると、龍も席を立ちどこかへ行く。

ちづちゃんが大量にパンを買い、教室に戻ると途中で待っていた龍。ちづちゃんに声をかけるが、つーんと無視して行こうとするため、腕を掴み引き止める。その拍子にちづちゃんが持っていたパンが落ち、「パンが‼︎」というちづちゃんに、龍は謝る。でも、顔合わせようともしないから、と。


そして、龍が「昨日…」と話を切り出すと、ちづちゃんは振り返り、謝りにきたっての!?と聞く。しかし、龍は昨日のことは謝るつもりがないという。


龍の言葉に、ちづちゃんは「ずっとあんな風に思ってたの?」「あたしが望みもないのに徹のことすきだって思ってたの?」「早く失恋すればいいって思ってた!?」と矢継ぎ早にせめる。


そんなちづちゃんに、龍は真っ直ぐ見つめながら「うん」と短く伝える。


「あたしは最初から失恋する

 ために徹をすきになった

 わけじゃない‼︎」


「…あたしはね!昨日はべつに

 徹に会いに行ったわけじゃ

 ないんだよ‼︎それを…

 それをなにさ‼︎……あたしだって

 会えるもんだったらもっかい

 ちゃんと徹に会いたかった‼︎」


そういうちづちゃんに、驚き目を見張る龍。ちづちゃんが気になって様子を見にきたあやねちゃんと爽子もびっくりする。


「……けど行けないから

 行けないからもう帰ってる

 時間に龍に渡しに行ったん

 じゃん‼︎…それをこんのくそ

 ばかたれが〜〜〜‼︎」


とちづちゃんは怒り、龍をドンとつき飛ばすようにして教室に戻ろうとする。龍の「千鶴パン!」という言葉に「いらねーよ!くれてやる」と言って離れていく。

パンと共に残された龍は、ちづちゃんの言葉を思いだし、「言わせろよ…礼くらい…」と呟くのでした―。


腕を掴まれてからの第一声が「パンが!」で笑いました。たぶん、他の少女マンガだったらきゅん♡になるのに(笑)

読んでる側としては、龍の気持ち知ってるかはちづちゃんに言ったことも理解できるんですけど、ちづちゃんの気持ちになると結構ひどい!

嘘つけないところが龍のいいところなんですけどね〜

もう少し説明してくれてもいいんじゃ…と思いました。



おすすめシーン②堪えきれず泣く爽子と、つられて泣くちづちゃん

龍に「しばらく話しかけんな‼︎」と言って走っていったちづちゃんの腕を掴み、止めるあやねちゃん。ちづちゃんが笑顔で「龍とケンカしちゃってさーそんで」と言いかけたとき、怖い顔でずっと涙を堪えていた爽子は「もうだめだ〜〜〜〜‼︎」といってドバーッと涙を流す。

あやねちゃんはギョッとしたあとに、怖い顔してると思ってたらこらててたのか、と納得し、テッシュを差し出す。ちづちゃんもギョッとしていたが、ポロっと涙がこぼれると、「あ〜〜〜〜‼︎」といって泣き出す。

そして、「むかつく〜龍がむかつく〜〜」「き昨日は龍にプレゼント渡しに行ったのに〜〜!」「こーなってよかっただのあきらめられるだの…なんだよ〜〜!」と感情を露わにする。


「………でも……こんな風に

 龍にやつあたりしてる自分

 が一番むかつく……」


「…あのプレゼントだって…

 ウッキウッキで渡したかった

 のに楽しみだったのに

 …ぶつけて…渡して……」


「……もー…ヤだ

 結婚なんて全然実感わかない

 のに…いっちょまえに

 やつあたりはできるんだもん…」


そう言うちづちゃんに、「ちづがすねた‼︎」と安心するあやねちゃんと爽子。いーよいーよもっと文句いいな!と言うあやねちゃんに、ちづちゃは最低だから…とポカーンとする。が、あやねちゃんは「やつあたりじゃなくない?ふつーに龍ひでーじゃん!」と言う。

ちづちゃんが、「そーかな…」と呟くと、あやねちゃんは同意し、「ちづはよく頑張った!」と声をかける。隣で爽子もうなずく。すると、ちづちゃんはあやねちゃんと爽子に抱きついてワンワン泣くのでした―。



ちづちゃんが泣いてないんだから泣くわけにはいかない、と怖い顔で堪える爽子ちゃんがおもしろ可愛い♡

ちづちゃんが龍から逃げてきたところからずーっと眉間にシワ寄せてるんですよ!結構前から我慢してたのね(笑)

堪えきれず涙出しちゃいましたけど、ちづちゃんもつられてめっちゃ泣いて気持ち吐き出せたから結果オーライですね!

龍にやつあたりする自分が最低で嫌だ、って思ってるちづちゃんが本当にいい子でいつか報われてほしいです。



おすすめシーン③徹兄ちゃん再登場!

あやねちゃんと爽子とカラオケで歌いまくったちづちゃんは、少し龍へのむかつきも落ち着いた。そのちづちゃんの様子に爽子は安心する。

あやねちゃんは、龍がやつあたりさせてくれなかったら、ちづすねられなかったかもしれないからいてくれてよかった、と言う。ちづちゃんは、同意して、龍とケンカして徹とちゃんと話したかったんだと思ったーと本音を溢す。

あやねちゃんが会ったら何言うの?と聞くと、ちづちゃんは「すき」…とかうっかり言っちゃったりして!と冗談で答える。冗談としては笑えない…というあやねちゃんの反応に、「言わないよ」とちづちゃんはいう。徹の返事は分かりきっているから、と。

そんなちづちゃんを見ていた爽子は、あることに気づき、目をゴシゴシする。ちづちゃんは「ゴミ入った?」と気にかけるが、そこへ「ちー!」と呼ぶ声がする。

ちづちゃんが振り向くと、そこには壁に寄りかかった徹が待っていた。


「ごめんちょっと

 ちー借りるね」


「とっえっだっ……

 なんで!?」


「なんでって

  ちーに会いに おいで」


そうって歩き出した徹に、ちづちゃんは驚きで固まったままだった。爽子はそんなちづちゃんに


「……ち…ちづちゃん!

 ……ミニスカートだよ!」


と声をかける。ちづちゃんは爽子の言葉にハッとして、「ほんとだ!」と笑うと、徹のところへ駆け寄るのでした―。



ここの爽子ちゃんの「ミニスカートだよ!」ってセリフで涙が…!

ちづちゃんが「ほんとだ!」って無理した笑顔じゃない本当の笑顔になってるのもいいですね〜!

そして、徹兄ちゃんを呼んでくれたのは多分龍。「パンたくさんあんだけど食わない?…千鶴からもらったパン」って電話をかけた相手は徹!

ちづちゃんが「ちゃんと話したかった」って言ってたから呼んでくれたんですね〜それで徹兄ちゃんも駆けつける、と。どっちも愛に溢れてる行動ですね。



君に届け 22話 感想

ちづちゃんが気持ち吐き出せてよかったー‼︎

徹兄ちゃんが素敵な男性でね〜恋する気持ちも分かりますよ。だって呼んだら遠いところから来てくれるんだもんね。

龍の気持ちもちづちゃんの気持ちも分かったうえで行動してるんだろうな〜。

23話の感想はこちらから


~おすすめの電子書籍~

まんが王国・圧倒的なポイント還元!毎月最大50%ポイント還元
・期間限定で最大80%ポイント還元されることも♡
毎月お得にマンガを購入したい、無料でたくさんの作品を楽しみたい人におすす  め!
【DMMブックス】
初回購入限定70%OFFクーポンをGET♡
・ほかにも、割引キャンペーンなどもたくさん
・マンガを大人買いしたい人におすすめ!
[U-NEXT]月額2189円(税込で読み放題サービスに利用できる毎月1200円分のポイントが付与される
・ポイントは最新作のマンガ購入にも利用可能!
・ドラマや映画、アニメもたくさん観たい人におすすめ
イーブック
イニシアティブ
ジャパン eBookJapan
・初回ログイン限定で最大3000円分の半額クーポンがもらえる!
・割引作品が多い
・Yahoo!プレミア会員、PayPayを利用している人にお得♡
booklive ・新規会員限定でガチャを回して50%OFFクーポンGET
・会員登録後も、1日1回お得なクーポンガチャを回せる!
・気になったマンガをお得に買いたい人におすすめ!

詳しく知りたい方はこちらから
漫画を読むときにおすすめの電子書籍!特徴やお得情報まとめ

無料で読みたい方はこちらから
電子書籍で人気の漫画を無料で読むには?

コメント

タイトルとURLをコピーしました