君に届け 4巻16話 ネタバレ&感想

君に届け
スポンサーリンク

君に届け4巻に収録されている「episode16.くるみ」のネタバレと感想を紹介していきます。

16話はですね、爽子ちゃんが本当にいい子なんだな〜と実感できて、くるみちゃんは風早くんのことを真っ直ぐ想ってきたのだと、どこか憎めない回でした。やったことは酷いし許されるものじゃないけどね。


前回はあやねちゃんとちづちゃんがくるみちゃんを悪い噂を流した件で問い詰め、爽子にも噂を流したのはくるみちゃんだと伝えたところで終わっていました。
前回の感想はこちらから


くるみちゃんが噂を流したと伝えられた爽子ちゃんはどうするのか?


それでは、早速16話のざっくりしたあらすじと管理人おすすめのシーンを紹介します。


一部ネタバレを含みますので、ご注意を。



君に届け「episode16.くるみ」あらすじ


あやねちゃんとちづちゃんからトイレの時の悪い噂を流したのはくるみちゃんだと知らされた爽子は、困惑して事実確認をする。


何かの間違いなんじゃーと言いつつ、噂世界の自分は、2人をバックにつけ2人の悪口を言い…何をしたいんだろう?と疑問に思う。あやねちゃんは、「どーせそのへんてきとーなんでしょ。作り話なんだから。要するにさ単にくるみがアホなんじゃん?」と大爆笑。


くるみちゃんがアホとかではなく!と焦る爽子に、ろくでもないことばっかやってっから色々つながらなくなるんだよ!と爆笑のあやねちゃん、何の話をしてるのか分からなくなるちづちゃんたちの様子に、くるみちゃんはキレる。


そして開き直り、裏番の方は風早ファンの間で生まれて勝手についてきた、全部予定通りにいったら苦労なんかしないんだからね‼︎と噂を流したことを認める。


爽子は、そんなくるみちゃんに、今の言い方は誤解される…と言うが、くるみちゃんは「誤解じゃない」とキッパリ言い切る。爽子が信じられないように「どうして…」と聞くと、くるみちゃんは「邪魔だったの」と答える。


「友達」なんて一度も思ったことない、と言われた爽子は――?


ここまでが16話のざっくりしたあらすじです。ほんとーにざっくりなので実際に読んでみてほしいです。

くるみちゃんをバカにするあやねちゃんと、よく分かってないちづちゃん爽子ちゃんの掛け合いが面白くて好きです(笑)

くるみちゃんが内心「こいつら全員ムカつく」って思ってるのも。

場面としては修羅場なんですけど、ちづちゃんと爽子ちゃんのおかげでちょっとギャグみたいになってますね!

それでは、管理人おすすめのシーンを紹介します。

ネタバレ注意。



おすすめシーン①かっこいいちづちゃん「矢野ちんと爽子のことは知ったような事勝手に言うな‼︎」

くるみちゃんに「友達なんて一度も思ったことない」と言われた爽子。あやねちゃんとちづちゃんは、くるみちゃんの言葉に酷いと怒り、爽子に言い返すよう促す。しかし、爽子は何も言わず、ただ涙を流す。


ぎょっとしたふたりは爽子に声をかけるが、何も言えず固まっている。ちづちゃんにガマンの限界がきて、あやねちゃんに「言いたい事言わせてもらうわ!いい!?」と断りを入れたうえでくるみちゃんに言う。


「くるみ‼︎終わった事はまあ

 むかつくけどしょうがないと

 しよう!

 あやまってほしいとも思わん‼︎」


「でも‼︎あたしはともかく

 もう矢野ちんと爽子のことは

 知ったような事勝手に言うな‼︎」


「そんでもう二度と爽子を

 泣かせんなあ‼︎」


そう言って、噂の件は終わりにするちづちゃん。あやねちゃんがかっこいいと思っていると、ちづちゃん思い出したように「ああと人のこともう利用すんなよ!超‼︎めんどくせー‼︎」とくるみちゃんに向かっていう。


そんなちづちゃんに、くるみちゃんは「……やっぱり……ずるいよ……爽子ちゃん」と呟き、キッと爽子を見る。


「人を利用して何が悪いのよ!

 みんなだってわたしを利用して

 いらなくなったらポイってする

でしょー!

 わたしだって利用して何が悪いの‼︎」


と開き直るくるみちゃん。あやねちゃんが「やり方を変える気はないってこと?」と確認すると、くるみちゃんは何で自分が変えなきゃならないの、と答える。くるみちゃんの返答にカッチーンときたあやねちゃんは、あたしはちづほどお人好しじゃないから、このこと風早にばれてもいーのね?と聞く。

くるみちゃんは「言えばいーよ!」と去っていくあやねちゃんとちづちゃんに向かっていう。あやねちゃんは爽子にも「行こう」と声をかけるが、爽子は動かずくるみちゃんを見る。


「なによ……いけば?

 わたしのことばらさなきゃ

 いけないんでしょ?

 それでまた風早に同情して

 もらえばいい」


そういうくるみちゃんに、爽子は何も言わず手でゴシッと涙を拭うと、あやねちゃんたちを追いかける。そして、どうして「言えばいーじゃん!」なんて言ったのか分からないけれど、本音ではないから風早くんには伝えないで、とふたりにお願いをするのでした―。



ここのちづちゃんが本当にかっこよくて!

惚れちゃうわ〜♡

自分のことは何言われてもいいのに、爽子ちゃんとあやねちゃんのこと悪く言われるのは許せないんですよ!頼れるお姉さんって感じ。

爽子ちゃんのこと「爽子」って呼んでるのもいですよね〜。それまではまだ名前呼びに慣れてなくて「貞子」になりがちだったのに、この辺りではちづちゃんもあやねちゃんも「爽子」って自然に呼んでる!

あと、くるみちゃんの「みんなだってわたしのこと利用していらなくなったらポイってするでしょ」っていうセリフに今までの扱われ方が表れてるようで悲しいですね。

くるみちゃんには、ちづちゃんやあやねちゃんみたいに助けてくれて、自分のために誰かを怒るような存在っていなかったんだろうなぁと。

だから「やっぱりずるいよ」なんでしょうね。



おすすめシーン②悦に入るピン

爽子たちの試合が終わったあと、サッカーを観に来た風早くんは、試合が終わったことを知ると「あ〜〜っもお‼︎」と悔しがる。ちづちゃんが「何今頃来たの風早」と声をかけると、風早くんはピンがなかなか放してくれなくて、という。


「あ――色男はつれ――な〜…

 ん?何見てんだ?

 まさかお前らまで?

 あきらめろ!」


と思わせぶりに呟き、気持ち悪そうに見てるあやねちゃんとちづちゃんに向かって言うピン。風早くんが爽子はどうしたのか聞くと、ちづちゃんが「くるみんとこ行ったよ」と教えてくれる。あやねちゃんがそいえばあの子くるみの居場所分かるのかな、と疑問に思い、一応ピンに居場所を聞く。

ピンは、「居場所ならしらねーな…居場所をはな……」と思わせぶりな回答をする。ツッコむあやねちゃんに、ピンはキメ顔でいう。


「まあきっとどっかかで

 落ち込んでんじゃねーのか

 ……俺を思いながら…な……」


ドン引きのあやねちゃんと、ちづちゃん。風早くんは人にバラすピンに驚き飛びあがる。ドン引きのふたりに「おまえらも絶対俺には惚れんなよ!あの女子のように」といい、焦った風早くんに連れ出されるピン。


側で聞いていた人たちの間で「くるみちゃん趣味わるーい」と噂になり、あやねちゃんとちづちゃんは初めてくるみちゃんが気の毒だと思ったのでした―。



ピンの自意識過剰なところがツボです(笑)

ドン引きしてるちづちゃんとあやねちゃんにも気づかず悦に入ってる!

ピンが出てくるだけで全部もっていきますよねw

出てくるだけで面白いもん。



おすすめシーン③風早くんだけを想ってきたくるみちゃん「風早がすきになってくれなきゃ意味ないじゃん‼︎」

くるみちゃんから離れ、ちづちゃんとあやねちゃんのバレーの試合の応援のあと、くるみちゃんがあれから試合に戻っていないことを知った爽子。自分にはあやねちゃんとちづちゃんがいるから、自分が思っていることを話せるけれど、くるみちゃんはどうだったのかを考える。

くるみちゃんが名前を呼んでくれたこと、「友達」といって声をかけれてくれたことが嘘でも嬉しかった爽子は、くるみちゃんが風早くんが好きだと打ち明けたとき、「こんな風に打ち明けたの爽子ちゃんだけなの」という言葉はうそなのか本当なのか気にする。


そして、くるみちゃんに言いたい事を伝え忘れたことを思い出した爽子は、くるみちゃんのところへ行く。くるみちゃんはあの場所にまだ居て、戻ってきた爽子に「笑いにきたの?それとも言い忘れた文句?」と軽口をたたく。


くるみちゃんの言葉を遮って、「わたし風早くんがすき」「ちゃんと恋愛感情で風早くんのことがだいすき」と報告する爽子。そして、友達に言うのってこんなにドキドキするんだ、はずかしくなかった?うれしくなかった?と言う爽子に、くるみちゃんの感情が爆発する。


「邪魔だって言ってんじゃない‼︎

 何の苦労もなく風早の周りにいる

 あんななんて嫌いだって……」



「爽子ちゃんが相手なら勝てるって

 思ったよ‼︎

 だってわたしの方が爽子ちゃんより

 ずっと ずっと……ずっと――

 風早のことすきだもん………

 絶対そうだもん………」


と涙を流す。そんなくるみちゃんを見て、爽子は最初の頃より今のくるみちゃんの方がもっと可愛いと言う。


「…………わたしが可愛いなんて

 わかって……………でも……

 そんなの意味ないじゃん…

 …風早がすきになってくれ

 なきゃ意味がないじゃん‼︎」


そして、ずっと見てきたのだから風早がわたしのことすきじゃないのくらい知ってると大粒の涙を流しながら言うのでした―。



ここで爽子ちゃんが考えてるような「爽子ちゃんよりも似合う」じゃなくて「爽子ちゃんよりずっとすきだもん」ってくるのがくるみちゃんの良いところですね。

やり方は間違ってるし、許されることじゃないけれど、それでも憎みきれないところがあるのがくるみちゃんの魅力ですよね〜

ほんとうに風早くんだけを真っ直ぐ想ってきたんだろうな。それで風早くんが自分に振り向かないことも、別の子のことを好きなことも察してて、せめて付き合わないように邪魔することしかできない、って感じの行動なのかな〜〜



君に届け  16話 感想

「風早がわたしのこと好きになってくれなきゃ意味ないじゃん」って少女マンガに残る名言だと思うですよ。

くるみちゃんは風早くんが爽子ちゃんのことが好きだって気がついてるし、切なくなるセリフです。本当に風早くんだけを見てきたんだろうな〜。やり方は間違ってるけど、必死だったんでしょうね。

そして、そんなくるみちゃんを包み込む爽子ちゃんは聖女。こんな心がキレイな子います?だってくるみちゃん、友情に亀裂いれて自分のこと孤立させようとしてたんですよ?

それでもまずくるみちゃんが自分の気持ちを話せる人がいるのか思いを馳せて…。本当にいい子。尊いです。

17話の感想はこちらから


~おすすめの電子書籍~

まんが王国・圧倒的なポイント還元!毎月最大50%ポイント還元
・期間限定で最大80%ポイント還元されることも♡
毎月お得にマンガを購入したい、無料でたくさんの作品を楽しみたい人におすす  め!
【DMMブックス】
初回購入限定70%OFFクーポンをGET♡
・ほかにも、割引キャンペーンなどもたくさん
・マンガを大人買いしたい人におすすめ!
[U-NEXT]月額2189円(税込で読み放題サービスに利用できる毎月1200円分のポイントが付与される
・ポイントは最新作のマンガ購入にも利用可能!
・ドラマや映画、アニメもたくさん観たい人におすすめ
イーブック
イニシアティブ
ジャパン eBookJapan
・初回ログイン限定で最大3000円分の半額クーポンがもらえる!
・割引作品が多い
・Yahoo!プレミア会員、PayPayを利用している人にお得♡
booklive ・新規会員限定でガチャを回して50%OFFクーポンGET
・会員登録後も、1日1回お得なクーポンガチャを回せる!
・気になったマンガをお得に買いたい人におすすめ!

詳しく知りたい方はこちらから
漫画を読むときにおすすめの電子書籍!特徴やお得情報まとめ

無料で読みたい方はこちらから
電子書籍で人気の漫画を無料で読むには?

コメント

タイトルとURLをコピーしました